スマホ用VRゴーグル

安いスマホ用VRゴーグルの正しい選び方 | おすすめスマホ用VRゴーグル



「安いスマホ用のVRゴーグルが欲しい!」 このような目的で、こちらのページに来てくださった方も多いかと思います。

でも、スマホ用VRゴーグルって価格や機能など、詳しく知らないことがたくさんありますよね。 種類が豊富で選べない、しっかりとしたVR映像が見れるのかわからないなどの不安もあるかと思います。

実際のところ、スマホ用VRゴーグルにはデメリットもあるため注意が必要です。

しかし、安心してください。

このページでは、スマホ用VRゴーグルをメリット・デメリットどちらも踏まえて徹底解説。 そして、特徴や機能を十分に理解した上で、最後におすすめを紹介していきます。

そのため、VRゴーグルの選び方を間違えることは絶対にありません! このページを最後まで読んでいただければ、あなたに合った安いスマホ用VRゴーグルを必ず選べるようになるので、しっかりと確認していきましょう!

スマホ用VRゴーグルが安い理由と実際の価格



スマホ用VRゴーグルは、非常に安く購入できます。 中には、段ボールを使えば無料で自作できるようなVRゴーグルも存在します。

しかし、価格だけで判断して安いVRゴーグルを買うと、思わぬ落とし穴があるかもしれません。

過去になにかしらの商品を購入した際、「買ってからイメージと違くてガッカリした…」 などといった経験は、誰もがあるのではないでしょうか。

あるいは、ただ安いという情報だけだと、不安な気持ちになる方もいると思います。

そこで、まずはスマホ用VRゴーグルがなぜ安いのか説明をしてから、スマホ用VRゴーグルの具体的な価格帯を紹介していきます。

それでは、早速みていきましょう!

なぜここまで格安なのか。

スマホ用VRゴーグルが格安なのは、以下のような理由が挙げられます。

  1. 段ボール製のものは製造コストが低い。(自作であれば無料で作成できる)
  2. スマホさえあれば、必要な出費がVRゴーグル本体だけでいい。
  3. →有料アプリなどのコンテンツでゲームをする場合は、別途料金がかかります。(YouTubeのVR動画などであれば無料)
  4. PC-VRやPS4-VRなどの値段が高いVRゴーグルに比べて、機能面や商品のクオリティが低くなる。
  5. →商品のクオリティが低い分、価格は安くなっています。


上記のように商品の作りが簡単なこと、外部機器が不必要なこと、商品のクオリティがあまり高くないことが主に関係し価格が安くなっています。

もし安いという理由だけで購入の判断した場合、やりたかったゲームができない、求めていたような機能が備わっていないなどのリスクがあります。

つまり、安さを重視するあまり、かえって満足度が低くなってしまうかもしれません。 そのため、機能面もしっかりと確認しましょう!

スマホ用VRゴーグルの価格別特徴まとめ

スマホ用VRゴーグルは、定価1,000円以下のものから10,000円を超えるものまであります。 価格の差でなにが変わるのか知りたい方も多いはず。

ですので、ここでは価格別の大まかな特徴や機能を詳しく確認していきましょう!

①1,000円以下のVRゴーグル

1,000円以下のVRゴーグルの良さは、なんと言ってもその安さ。 初めてVRゴーグルを購入する方で、最初は簡単なVR体験ができればいいと考えている方には、1,000円以下のVRゴーグルが最もおすすめです。

それでは、1,000円以下のスマホ用VRゴーグルはどういったものか、詳しく説明していきます。 VRゴーグル本体は基本的に段ボール製が多く、段ボール製のゴーグルにレンズがついているだけの簡単な作りの商品になります。

そして多くの場合、頭にゴーグルを固定するためのヘッドバンドがなく、視界も完全に覆われないため、深い没入感を体験することはできません。

ゆえに、長時間のVRゴーグルの使用や、VRゲームをする方にはおすすめしません。

しかし、1,000円以下のものでもまれに段ボール製ではなく、ヘッドバンドがついていて頭に固定できるVRゴーグルもあります。 そのため、ずっと手にVRゴーグルを持ってるのは面倒、という方はヘッドバンドが付いてくる1,000円以下のVRゴーグルを探してみてください。

なにより、価格を最も重視する場合は1,000円以下のVRゴーグルがおすすめになります。


【1,000円以下のVRゴーグル特徴】
  • ・価格が圧倒的に安い。
  • ・安いため、購入に踏み切るハードルが低い。
  • ・段ボール製でヘッドバンドが付いていないものが多い。
  • ・作りが簡易的なものなので、装着性を考えると長時間の使用は難しい。


②3,000円前後のVRゴーグル

3,000円前後のVRゴーグルは、販売されている種類が多く、新型のVRゴーグルも次々に発売されています。 そのため、3,000円前後のVRゴーグルは、日に日にクオリティが上がってきているのが特徴的です。

先ほど紹介したように、1,000円以下のゴーグルは段ボール製がほとんどです。

しかし、3,000円前後のゴーグルになると、その多くはプラスチック製の視界が覆われているもので、頭に固定できるヘッドバンドも付いている商品になります。 つまり、段ボール製のものよりも深い没入感を体験することが可能。

そのほかにも、ピント調節機能が備わっていたり、ヘッドフォンやBluetoothリモコンが付属品としてついていたりするものもあります。

そのため、1,000円前後のものと比較して、より一層機能や付属品が充実しているVRゴーグルが良い方には、3,000円前後のVRゴーグルをおすすめします。

【3,000円前後のVRゴーグル特徴】
  • ・販売されている商品数は多く、新型も次々に発売されている。
  • ・3,000円前後のものは、商品のクオリティが日に日に上がってきている。
  • ・1,000円以下のものに比べ、装着性や没入感が優れている。
  • ・付属品がついているものもあり充実した内容になっている。


③4,000円以上のVRゴーグル

4,000円以上のVRゴーグルになると今までの価格のものに比べ、さらに細かい機能面までこだわった商品になっているのが特徴的です。

装着性の優れたゴーグルが多く、長時間の使用も可能。 そして、VRゴーグル本体にヘッドフォンが搭載されているものや、付属品として専用コントローラーがついているものもあります。

このように、3,000円前後のVRゴーグルと比べ、機能、付属品ともにさらに充実した内容になっています。

そのため、3,000円前後のVRゴーグルでは物足りなそうと感じる場合は、4,000円以上のクオリティの高いVRゴーグルがおすすめです。

【4,000円以上のVRゴーグル特徴】
  • ・細かい機能面までこだわった商品が多い。
  • ・装着性が優れていて長時間使用できる。
  • ・本体の作り、付属品はさらに充実している。
  • ・スマホ用VRゴーグルの中では、最もクオリティが高くなっている。


以上、価格帯別の大まかな特徴説明でした。

ご覧いただいたように、種類が豊富なスマホ用VRゴーグルはそれぞれが特徴を持っています。 とりわけ、その価格の安さとお手軽さは、スマホ用VRゴーグル最大の特徴だと言えます。

しかし、機能面や作りの面ではあまり優れていないVRゴーグルもあります。 そのため、自分が求めている機能がゴーグルに備わっているどうか、しっかり確認するようにしましょう。

メリット・デメリット~安いけどちゃんと使えるの?~



「値段が安いのはわかったけど、しっかり使えるの?」 と思われる方もいるかと思います。

結論から申し上げますと大丈夫です、使えます!

しかし、冒頭でも言った通り、スマホ用VRゴーグルにはデメリットもあります。

場合によっては、スマホ用だと不便に感じてしまう可能性もあるので、注意が必要。

「やりたかったVRゲームができない」 「もっとクオリティの高いVR体験ができる思っていた」

このように、買った後に後悔することになってしまうかもしれません。 しかし、メリットだけでなくデメリットもしっかりと把握していれば、買った後に後悔するなんてことはありません。

そのため、ここではスマホ用VRゴーグルのメリット・デメリットをわかりやすくまとめています。

それでは、確認していきましょう!

スマホ用VRゴーグルのメリット

①とにかく安い。

スマホ用ではないVRゴーグルを購入する場合は、確実に万単位での買い物になります。 もっとも、PC-VRなどの高性能なVRゴーグルを買うと、数万、もしくは数十万円かかってしまいます。

しかし、スマホ用VRゴーグルであれば、数千円で購入することができます。 そのため、VR体験にそこまでお金を使いたくない人には、スマホ用VRゴーグルがぴったりです。

残ったお金で美味しいものを食べたり、家族や友人と旅行に行ったりするのも良いですね。

②VR体験をするのに、必要なものはスマホとVRゴーグル本体のみ。

PCやPlaystation4などの外部機器を必要とするVRゴーグルは、ハイスペックなPCなどを用意する必要があり準備に手間がかかります。 その点、スマホ用VRゴーグルは、スマホさえ持っていれば他に準備するものはありません。

そのため、いつも忙しい、他にやりたいことがあるなど、VR体験をするのに多くの時間を使いたくない人にはスマホ用VRゴーグルがぴったりです。

③スマホ用VRゴーグルは種類が豊富。

スマホ用VRゴーグルは数多く販売されているため、自分好みのデザインのものを購入できます。 また、最新型のスマホ用VRゴーグルも次々に発売されているので、商品のクオリティも上がってきています。

つまり、種類が豊富なスマホ用VRゴーグルは、多くの種類の中から自分に合ったデザインや機能が備わったものを選ぶことが可能。 そうすることで、購入後に「買わなきゃよかった」と後悔することもなくなり、満足感の得られる買い物をすることができます。

【スマホ用VRゴーグルのメリット】
  1. とにかく価格が安いため、浮いたお金を自由に使うことができる。
  2. VRゴーグルとスマホさえあればVR体験ができるため、準備に使う時間やお金が必要ない。
  3. 種類が豊富なため、納得できる商品を見つけることができ満足感が高くなる。


スマホ用VRゴーグルのデメリット

①不具合の発生や、すぐ壊れてしまうことがあるかもしれない。

スマホ用VRゴーグルは、作りが簡単なものが多く、扱い方次第ではすぐに破損してしまう可能性があります。

保証期間があるものなら安心ですが、それでも返品するために連絡をし、その分本来使うことのない時間を取られてしまう点ではデメリットです。

そのため、購入前に購入者のレビューなどを参考に、不良品が多くないかを確認しておくと良いですね。 もちろん、全部が全部すぐに壊れてしまうという訳ではなく、扱い方はとても重要になります。 手間を増やさないためにも、乱暴に扱わず破損や不具合が起こらないように注意しましょう。

②操作がめんどくさいものがある。

スマホ用VRゴーグルは、スマホをVRゴーグル本体にセットして使用します。

すなわち、スマホの画面を直接操作することはできません。 それでも、付属品のBluetoothリモコンを使うことで音量を調節、動画を停止、再生するなどの操作をすることは可能。

しかし、ここで問題となるのは、BluetoothリモコンがiPhoneやandroidなどのデバイスに非対応な場合です。 このような場合、毎回ゴーグルを外してスマホの操作をする必要があり、面倒に感じてしまいます。

そのため、付属品の対応デバイスは必ず確認するようにしましょう。

③画質や装着性のレベルは高くない。

VR映像を映し出す画面はスマホの画面なので、実際に観ることができる画質はスマホのスペック次第。

つまり、普段スマホを使っていて高画質で感動はしないという方は、画質の部分で想像を大きく越えるようなVR体験はできないかもしれません。

それから、スマホ用VRゴーグルはヘッドバンドがないもの、装着性があまり優れていないものが多いため、長時間の使用は疲労を伴う可能性があります。

それを考慮すると、VRゲームを長時間やろうとしている場合、スマホ用VRゴーグルではなく高品質なPC-VRなどの購入を検討する必要があるかもしれません。

つまり、VRゴーグルを使う目的によっては、満足度が低くなってしまう可能性があるため、目的に応じたVRゴーグル選びをしていきましょう。

【スマホ用VRゴーグルのデメリット】
  1. 作りが簡易的なため扱い方次第ではすぐに壊れてしまう可能性もある。
  2. 持っているスマホが付属品の非対応デバイスだった場合、操作が面倒。
  3. 画質や装着性が優れているわけではないため、使用目的によって満足度は低い。


ここまでスマホ用VRゴーグルのメリット、デメリットをご紹介してきました。

ここで書いたものは、VRゴーグルの種類によって、当てはまるものと当てはまらないものがあります。

つまり、ものによってはさらに違うメリットやデメリットもあるため、商品や付属品、機能の部分などをしっかりと確認することが重要です。

各VRゴーグルを見る際は、メリット・デメリットを参考に注意するポイントとして確認してみましょう!

価格なりの体験ができる!

デメリットで挙げたように、「高画質でリアルなVR体験に感動した!」 ということは、あまりないと思いますが、スマホ用のVRゴーグルを使うことで、十分にVR体験をすることはできます。

そして、メリットで挙げたようにスマホ用VRゴーグルは安く手軽に使用できるので、初めてVRゴーグルを購入する方にはとてもおすすめです。

しかし、高画質なディスプレイで、より一層リアルなVR映像やVRゲームを楽しみたいという方もいるかと思います。

その場合は、リアルで本格的なVR体験をすることができるPC-VRやPSVRなど、外部機器と接続するVRゴーグルの購入がおすすめです。 そうすると、値段は一気に上がってしまいますが、機能面では圧倒的なクオリティでVR体験をできるため、クオリティを追及する場合は確実に満足することができます。

PC-VRの詳細はこちら

さて、価格による違いやメリット・デメリットは理解できたのではないでしょうか。

それでは、いよいよスマホ用おすすめVRゴーグルを見ていきます。 今まで書いてあったことを参考にしながら、しっかりと確認していきましょう!

厳選!スマホ用VRゴーグルおすすめ4選



スマホ用VRゴーグルでVR体験がしたいと言っても、

「ダンボール製のVRゴーグルを工作してみたい」 「なるべく安いものが良いけど、段ボール製はちょっと…」 など、人によって求めているポイントは違うと思います。

その他にも、機能と価格のバランスが良いもの、機能と付属品が充実しているものなど、スマホ用VRゴーグルを選ぶ際には様々な選択肢があります。

なので、自分がどのような目的で、なにを重視してVRゴーグルを購入するのか考えながらおすすめを見ていきましょう!

  1. 価格重視でVRゴーグルを工作してみたい方は「google cardboard」
  2. 価格重視でプラスチック製かつヘッドバンド付きが良い方は「ダイソー VRゴーグル」
  3. 安くて多少機能があるバランス重視の方は「Bengoo 3DVR」
  4. 機能重視で付属品も充実しているものが良い方は「SAMONIC」


スマホ用格安VRゴーグルおすすめ2選

「google cardboard」 1,000円前後
google cardboardは、ダンボール製のVRゴーグルです。 google cardboardは完成形も販売されていますが、ダンボールを用意して自作することもできます。

ユーザー自身がVRゴーグルを工作できるよう作り方が公開されているので、自分で工作してみたい方におすすめです。 特にお子様が居る方は、お子様と一緒にVRゴーグルを工作してみることでも楽しめそうですね。

そして、公式cardboardアプリといった、豊富なコンテンツが用意されているアプリもあります。 公式cardboardアプリは、コンテンツが多く用意されていてVR体験の入口にぴったりです。

スマホに公式cardboardアプリをダウンロードし、様々なVR体験をしてみましょう。

VRゴーグルを自作してみたい、初めてのVR体験という方におすすめなのが、google cardboardになります!

「ダイソー VRゴーグル」 約500円
名前の通り、100均ショップであるダイソーが出しているVRゴーグルです。 約500円という低価格にも関わらず、作りは段ボールではなく、プラスチック製。

さらに、頭にゴーグルを固定できるヘッドバンドも付いているため、没入感は1,000円程のVRゴーグルにも引けを取らない商品です。

そのため、「低価格かつ段ボール製じゃない方が良い」という方に、おすすめの格安VRゴーグルです。

機能もばっちり スマホ用VRゴーグルおすすめ2選



「Bengoo 3DVR」 約2,000円
Bengoo 3DVRの特徴は、価格に見合った満足感が得られるコストパフォーマンスの良さ。 2,000円ほどのお手頃価格ですが、満足のいく機能や装着性が備わっています。

互換性の部分では、4.0~6.0インチのiPhoneやandroidなど様々なデバイスに対応しています。 そして、メガネの装着をしての利用も可能ですので、ピント調節や視力に不安がある方にも適していますね。

さらに、3本のヘッドバンドの長さは自分の頭に合わせて調整することができるので、装着感も良いVRゴーグルです。

Bengoo 3DVRは、「安くて、価格と機能のバランスがいいものが良い」という方におすすめです。

「SAMONIC」 3,500円前後
SAMONICは、amazonの売れ筋ランキングでも順位が高い、人気のスマホ用VRゴーグルです。 対応デバイスは、4.0~6.0インチのiPhoneとandroidと幅広く対応しています。

そして、付属品にはBluetoothイヤホン&コントローラーがついている充実した内容。

コントローラーを使えば、スマホを取り出すことなく音量や動画の操作を行うことができます。 そればかりか、24時間のアフターサービスと365日の保証期間も設けられているため、安心して購入に踏み切ることができる商品となっています。

そのため、「機能や付属品が充実していて、なおかつ故障や不良品が心配」という方におすすめなのが、SAMONICです。


以上、スマホ用VRゴーグルおすすめ4選でした!

安くお手軽に体験できるスマホ用VRゴーグルは、VR体験の導入として最適です。 まだVR体験をしたことがない方は、ぜひ1度スマホ用のVRゴーグルを購入し、体験してみてください。

また、年々VRの認知が広がってきていることもあり、VRゲームやVR映像のクオリティも高くなっています。

VRゴーグルを使って、今までの当たり前を覆すような新しいゲーム体験や、自分だけのホームシアターを手に入れ、日々の生活をさらに充実させましょう。

それから、上記で紹介したおすすめスマホ用VRゴーグルを含め、特に最新のVRゴーグルは人気があります。

Amazonや楽天などのECサイトに出ているものだと在庫切れも多いです。 ゆえに、今すぐにでも欲しい方は予約するなどして早めに購入するのがおすすめです!

まとめ

スマホ用VRゴーグルは、いかがでしたでしょうか。

スマホ用VRゴーグルは、お手持ちのiphoneやandroidのスマホを使って、手軽に安くVR体験ができます。 そのため、初めてVRゴーグルを購入する方にはとてもおすすめです。
【本記事の内容まとめ】
  • ・機能面の違いを知り、価格が安い理由をしっかりと把握しておく。
  • ・スマホ用VRゴーグルのメリット、デメリットどちらも理解する。
  • ・スマホ用VRゴーグルを使用して、VR体験はできる。
  • ・VRゴーグルを選ぶ際は、上記のことをよく確認してから選ぶようにする。
  • ・自分の目的に応じたVRゴーグルを選ぶようにする。
「初めてVRゴーグルを購入するから、お試しで安いものがいい」

「準備が面倒なものやお金がかかるものは避けたい」

このような気持ちがありましたら、スマホ用VRゴーグルの購入をおすすめします。

まだ1度もVR体験したことがないという方は、安くお手軽なスマホ用VRゴーグルでVR体験をしてみましょう。



最近の記事

  1. VRゴーグルおすすめ9選 | 基本情報と選び方
  2. 安いスマホ用VRゴーグルの正しい選び方 | おすすめスマホ用…
  3. VIVEシリーズおすすめVRゴーグルの機能や種類を徹底比較【…
  4. PSVRの最新情報・スペック解説 | おすすめゲームソフト紹…

記事一覧

PAGE TOP